King & Prince 平野紫耀

【キンプリ平野紫耀プロフィール】家族から趣味や特技、気になるエピも!

キンプリのセンター平野紫耀くん。

その圧倒的な存在感はまさに生まれながらのエースですよね。

また国宝級イケメンランキングでは、
2回連続首位を獲得し殿堂入りを果たしました。

 

それでいて性格はかなりど天然!

圧倒的な存在感とイケメン、それなのに話すとど天然な性格、、、

このギャップが女性の心を鷲掴み(?)
ほんとに多くの人をとりこにしているんですね。

 

平野紫耀くんは、デビュー前にドラマ「花のち晴れ」に出演☆

ジュニア時代から人気があった平野くんですが、
このドラマがきっかけでさらに人気・知名度がグンとアップしました。

 

2020年現在では、King & Prince のエースとしてはもちろん、
ジャニーズの中でも次世代のエース的存在と言えますね☆

 

ジャニまま
そんな平野紫耀くんのプロフィールが気になって仕方ない。笑

 

な・の・で!

平野ファンなら『絶対に知っておきたい!』ことをこと細かく、、、
どこよりも濃いプロフィールになるようにまとめてみました☆

 

キンプリ(King & Prince)平野紫耀くんプロフィール☆

出身地 :愛知県名古屋市

生年月日:1997年1月29日
星座  :みずがめ座
干支  :丑(うし)

身長  :171cm
体重  :63kg
血液型 :O型

出身中学:名古屋市大森中学校
出身高校:飛鳥未来高等学校

家族構成:祖父、祖母、母親、弟(莉玖)
(現在お母さんは再婚)

座右の銘    :愛・感謝
好きな四文字熟語:入場無料

好きな食べ物:ぬれおかき
嫌いな食べ物:しいたけ

好きな色  :紫
好きなもの :サングラス、サバイバル

なってみたい動物:スローロリス

性格    :天然(中身は男らしい)
理想の女性 :性格がいい人

特技     :ダンス、アクロバット、マシュマロキャッチ、間違い探し
困っていること:勝手に筋肉がつくこと

大切にしている宝物:家族、ファン、メンバー

ジャニーズ入所日:2012年2月
ジャニーズの尊先:山下智久(山ピー)
可愛がってる後輩:久保廉(少年忍者)

メンバーカラー :真紅

 

◆平野紫耀くんの好きな食べ物は『ぬれおかき』

平野紫耀くんの好きな食べ物が『ぬれおかき』と言うことは、
キンプリファンの間では有名ですよね。

バラエティ番組などで好きな食べ物を聞かれるたびに、
『ぬれおかき!』と答えてるので。(*^。^*)

 

ジャニまま
若いのに、『ぬれおかき』が好きだなんて、紫耀くんシブい~~!
と思っていたら、やっぱりおばあちゃんの影響(?)もあるみたいね。

 

うん。紫耀くんが中学生の頃、おばあちゃんが『ぬれおかき』をおやつに持ってきてくれて、「おいしい!」ってなったみたいね。^^
ジャニ娘

 

それから『ぬれおかき』が大好物になり、
その後もずーーーっと食べ続けてる!と、、、

テレビ番組『メレンゲの気持ち』に出演した時に話してました。^^

 

ちなみに『メレンゲの気持ち』の番組内で、紫耀くんが自宅で
ぬれおかきを食べているVTRが映っていたんですね。

そのVTRにはモザイクがかかっていたのですが、
ぼやけながらもうっすらと文字が透けて見えたため、種類が特定されました。

平野紫耀くんが実際に食べていたぬれおかきは、

にんべんの『つゆの素ぬれおかき』と両国東あられの『ぬれやき煎』です☆

 

『メレンゲの気持ち』では紫耀くんのために、
他にも3種類のぬれおかきを用意してくれていたんですね。

・自然薯ぬれおかき甘口醤油(京都寺子屋本舗)
・ちりめんぬれせんべい昭和4年(鹿児島モン・シェリー松下)
・ぬれおかきジンギスカン風味(北海道観光物産興社)

 

3種類の「ぬれおかき」を試食した紫耀くんが一番気に入ったのは、
『自然薯のぬれおかき(甘口醤油)』だったようです。

なるほど☆ ネーミングからしておいしそう!平野ファンとしては一度は味わってみたいですね(*^。^*)

 

◆好きな四文字熟語は『入場無料』

平野紫耀くんの好きな四文字熟語は『入場無料』です。

 

ジャニまま
え?確かに『入場無料』って四文字だけど、、、
四文字熟語かというと??でもそこがまた紫耀くんらしいね。^^;

 

以前、所ジョージさんの番組『笑ってコラえて!』にゲスト出演した時に、
好きな『四文字熟語』について話す場面がありそれを聞いた所さんは、

「あれ、いいね。入場無料」と言ってくださったんですね。

 

ちなみに、紫耀くんが『入場無料』という言葉を好きな理由は、

「だいたい入場無料にする美術館だったりとかって、
すごい努力をして作られてるわけじゃないですか。いろんなものを・・・
そこを入場無料にするカッコ良さ」なのだそうです。

 

なるほど☆ ちゃんとした理由があったんですね~(*^。^*)
ここがまた紫耀くんらしいです。笑

 

所さんもその理由を聞いて、、、
「ここまで考えてるんだよ、入場無料」と言ってくださってました。

スタジオは笑いに包まれたのは言うまでもありません。^^;

 

◆座右の銘が『みずがめ座』から『愛・感謝』に変わった?

平野紫耀くんの座右の銘は、
『みずがめ座』から『愛・感謝』に変わりました。

 

みずがめ座は星座だもんね~笑 確かに「座」はつくけど☆
ジャニ娘
ジャニまま
紫耀くんは座右の銘の意味をちょっと間違えていたらしくてね。でも、ちゃんと意味を把握してからは『愛・感謝』に変わったからよかった♪

 

こんな感じでたまにものすごーくぶっ飛んだ発言をする紫耀くん。

そんな紫耀くんの発言を「ビジネス天然じゃないの??」
と指摘する人もいるようですが、いやいやいや、、、それはないでしょ?

ピュアな天然発言だと思ってますよ。(*^。^*)

 

平野紫輝くんのジャニーズ入所からデビューまでの経歴

平野紫耀くんがジャニーズ事務所に入ったきっかけから、
「シンデレラガール」でCDデビューするまでの経歴を見ていきましょう☆

【2012年】

・ジャニーズ事務所入所
・関西ジャニーズjr.に所属
・向井康二・金内柊真とのユニット『Kin Kan』に加入
・「SexyZone FirstConcert 2012」で初ステージ
・関西Jr.出演番組「まいど!ジャ~ニィ~」にレギュラー出演

【2014年】

・「SHARK」でテレビドラマ初出演&初主演

【2015年】

・「六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターとして、
期間限定ユニット『Mr.King vs Mr.Prince』が結成され『Mr.King』のメンバーに抜擢
(その後ユニットは継続を発表)

『Mr.King』 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人
『Mr.Prince』岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹

【2016年】

・「Mr.King」のメンバーとして活動を続ける
・『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』で最年少座長

【2017年】

・CM「ビタミン炭酸MATCH」出演
・Mr.kingが「SUMMER STATION」の応援サポーターに抜擢

【2018年】

・映画「honey」、「ういらぶ」で主演
・ドラマ『花のち晴れ?花男 Next Season?』出演
・King & Princeとして「シンデレラガール」でCDデビュー

 

◆ジャニーズに入ったきっかけはジャニーさんからの直々スカウト!

紫耀くんがジャニーズに入ったのは、2012年の2月。

当時ダンススクールに所属していた紫耀くんが合宿で上京した際、
ジャニーさんから直々にスカウトされたのがきっかけです。

 

ダンススクールの小畠先生という方が、
過去に光GENJIや少年隊を担当していたのが縁みたいですよ。

それでジャニーさんに会う機会があり、そのときに、、、

「YOU来ちゃいなよ」と直々にスカウトされたのだとか。(*^。^*)

 

ふつうジャニーズに入所するには、オーディションからですが、
紫耀くんの場合はスカウトなのですぐに入所が決定したんですね。

 

ジャニまま
もしかしたらジャニーさんは紫耀くんを一目見ただけで、
スター性というか、光るなにかを感じたのかも?
ジャニーさんは『10年後の姿』が見えるらしいからね。
ジャニ娘

 

◆関西ジャニーズjr.のユニット「kin kan」として活動スタート☆

ジャニーズ事務所に入所した紫耀くんは、ジャニーさんから、

「YOUは名古屋だから、関西と関東どっちを選んでもいいよ」と言われ、
関西ジャニーズjr.への所属を決めました。

 

『東京はすぐに活動できる可能性が高いが、関西は表舞台での活動が限られている。』
と言われたのが関西を選んだ理由なんですね。

紫耀くんは、人前にたくさん出るようになる前に、
もっとダンスのスキルを向上させたかったみたいです。

 

関西ジャニーズjr.に所属してからは、向井康二くん・金内柊真くんとの
3人で組んだユニット、「kin kan」で活動をスタートさせます。

当時、永瀬廉くんが所属していたユニット「なにわ皇子」と一緒に、
関西ジャニーズjr.の番組「まいど!ジャ~ニィ~」に出演し人気に☆

 

ファンからは「kin kan」と「なにわ皇子」を合せて、
「なにきん」と呼ばれ、さらに人気も大ブレイクしました。

特に平野紫耀くんと永瀬廉くんのコンビ「しょうれん」の人気は凄まじく、
その後、2人で活動する機会が増えていくようになります。

 

◆東京進出!そして念願のCDデビューを果たすまで☆

2015年に入り活動拠点を関西から東京へと移した平野紫耀くん。

東京では、現キンプリメンバーの永瀬廉くん、高橋海人くんとの3人で、
活動するようになりました。

 

そして2015年6月には期間限定ユニット『Mr.King vs Mr.Prince』が結成されます。

『Mr.King vs Mr.Prince』は、テレビ朝日『六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の
公式応援サポーターを務めるためのユニットで、紫耀くんは「Mr.King」のメンバーに抜擢!

 

期間限定ユニット『Mr.King vs Mr.Prince』の解体後に改めて
平野紫耀くん、永瀬廉くん 、髙橋海人くんの3人のユニット『Mr.KING』結成☆

その後は『Mr.KING』としての活動を続ける紫耀くん。(*^。^*)

 

2016年、19歳のときに『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』で、
福岡・博多座最年少座長を務めます。

 

2017年には、「ビタミン炭酸MATCH」のCM出演や、
「SUMMER STATION」の応援サポーターをこなし、、、

 

2018年には、映画「honey」、「ういらぶ」で主演を務め、
ドラマ『花のち晴れ?花男 Next Season』に出演し一気に知名度もアップ!

同年5月、King & Princeとして念願のCDデビューを果たすまで、
ジャニーズjr.のトップとして走り続けてきた紫耀くんでした☆

 

平野紫耀くんの憧れの先輩は山ピー!お気に入りの後輩は?

紫耀くんの憧れの先輩は、山ピーこと山下智久さん。

 

お気に入りの後輩は、少年忍者の久保廉くんです。

ジャニまま
デビュー当時からずっと山ピー一筋だよね。ほんと一途だよね~紫耀くん。^^
久保廉くんはかわいいっ!
うん。山ピーにゾッコンだよね!ブレないのが紫耀くんのいいところよね。
久保廉くんのこともめっちゃお気に入り!いつも髪を七三に分けて遊んでるけど。笑
ジャニ娘

 

◆ドラマ「プロポーズ大作戦」を見て山ピーの大ファンに!

紫耀くんの山ピーへの思いは一途で、憧れの先輩について聞かれると、
必ず山ピーの名前を出す。というか、山ピーしか出さないんですね。

またジュニア時代に先輩の曲をカバーするときも、
山ピーの曲が多かったので、山ピーファンからも高評価だったようです。^^

 

ちなみに、紫耀くんが山ピーのファンになったのは、
ドラマ「プロポーズ大作戦」を見たのがきっかけとのこと。

当時は山ピーがジャニーズだと言うことは知らなかったみたいですね。

 

まさか自分も同じジャニーズに入るなんて思っていなかったでしょうね~
良かったね? 憧れの山ピーの後輩になれて。^^

 

平野くんがジャニーズに入ってからは、
バーベキューに誘ってもらったり、服を沢山いただいたりと、
とても良くしてもらってるみたいです。^^

山ピー曰く、『天然で可愛い!』そうです。

山ピー先輩!これからも紫耀くんをよろしくお願いします~(*^。^*)

 

◆久保廉くんは彼女(?)にしてもいいくらいかわいい後輩♪

少年忍者の久保廉くんが気になって仕方がない紫耀くん。^^

紫耀くんにとって少年忍者の久保廉くんは
「彼女にしてもいいくらいかわいいなと思うジャニーズ」なのだそうです。

 

Mr.KINGが座長を務めた舞台「JOHNNYS’ IsLAND(ジャニアイ)」にも、
久保廉くんは出演していたのですが、

舞台でも久保廉くんの頭をなでたり、7:3分けにしたりして、
かわいがっていたという微笑ましいレポがありました。^^

 

キンプリ平野紫耀くんプロフィールまとめ

キンプリの絶対的センター平野紫耀くん。

King & Prince としてCDデビューする前から圧倒的な存在感で、
多くのジュニアのトップに立ち活動してきたんですね。

 

お仕事への情熱はどこまでもストイック!!

ROTで紫耀くんも言ってましたが、

生まれて親が「紫耀」という名前をつけたときから
ジャニーさんに会うのが決まってたのかもですね。

 

「紫耀」の「しょう」は、エンターテインメントの「Show」だと
ジャニーさんも言ってたそうですね。

舞台を通したジャニーさんのメッセージは、
ショー・マスト・ゴー・オン『Show must go on』

 

その言葉の本当の意味が分からなくなってしまったことは残念ですが、
自分なりに意味を考えながら、これからも、、、

ジャニーズ次世代のエースとして頑張ってほしいですね。
ファンは全力で応援します。(*^。^*)

-King & Prince, 平野紫耀

Copyright© 【ジャニまま】King & Princeな毎日 , 2021 All Rights Reserved.